【操作画面画像について】マニュアル掲載時から〈機能拡張・追加〉に伴い操作画面を刷新している場合がございます。ご了承ください

請求書の初期値と表示優先度について

 

請求書共通設定:イベント共通の請求書設定​

請求書個別設定:申込者個別の請求書設定 ⇛ 設定方法についてはコチラ

 

1.請求書の初期値

※ 請求書共通設定、請求書個別設定をしていない場合。

項目 初期値
管理番号 申込者の受付番号
発行日 申込者の入金日
宛名 申込者の会社名
登録がなければ、申込者の宛名
敬称
金額 イベントの金額
発行者 契約者情報の会社名
登録がなければ、契約者情報の姓名
郵便番号 なし
住所1 なし
住所2 なし
印鑑 なし

 

2.請求書の表示優先順位

項目\優先度
管理番号 申込者の受付番号    
発行日 個別設定 共通設定 申込者の入金日
宛名 個別設定 申込者の会社名 申込者の姓名
敬称 個別設定 共通設定  
金額 個別設定 申込者の会社名 申込者の姓名
発行者 共通設定で選択    
郵便番号 共通設定 契約者情報  
住所1 共通設定 契約者情報  
住所2 共通設定 契約者情報  
印鑑 共通設定    

※ 敬称の共通設定を「御中」に設定した時の表示
宛名を会社名に設定した場合:御中
宛名を個人名に設定した場合:様

※ チケット設定をしていた場合の「請求書金額(上)」の優先順位

個別設定 > チケット合計金額(イベント・懇親会)> 共通設定 > イベント設定の金額

※ チケット設定をしていた場合の「内訳」の優先順位

個別設定 > チケット情報 > 共通設定

※ 備考・お振込み先の優先順位
個別設定 > 共通設定