tab.gif
※差込タグ挿入の流れ


Web受付コードを使った受付
※利用可能プラン(ベーシック/プレミアム)

 

【1】web受付コード(参加確認用URL)を参加予定者にメール送信する。

 

イベント参加者に送るメールの本文中にweb受付URLのタグを挿入する。

※すべてのメールでこのタグは利用(配布)可能です。
申込完了メール
個別メール
一斉メール
リマインダーメール
入金確認メール


差し込みタグ:web受付URLを選択→タグ挿入をクリック

uketuke003.png

 

 

web_tag.png

 

 

【2】当日、参加者が受信したメール本文内の「web受付URL」をクリックいただくと、受付画面が表示されます。

 

参加者(申込み者)にはタグがURLに変換されて表示されます。

res002.png

 

uketuke01.png

 

 

【3】参加者がクリックすると受付画面で受付済みになります。

 

res004.png

 

 

uketuke02.png

 

 

受付済みの参加者がもう一度URLをクリックすると「退場」になります。

入退場の時間を記録したい場合は退場時もクリックいただいてください。

web_out02.png


退場後、再びURLをクリックすると再入場の確認画面が出ます。
『はい』を押すと再び入場中になります。

web_sainyujyo.png

 

>>入退場時間の表示設定はコチラ



 

【応用編】当日受付確認と同時にオンラインセミナー会場URLへ案内する方法
 

例:zoomなどの招待URLなどをリダイレクト設定することで、受付完了と同時に
オンライン会場への案内が一度で完了します。

※zoomの招待URLにパスワードなどを設定してる場合は、パスワードは送られるメール本文内に
入力していただきますようおねがいいたします。


イベント設置後→受付タグを埋め込んだメールの編集画面→タグ設定と進みます。
 

res006.png

res003.png