チケット機能について

 

チケット機能とは
複数の選択肢を設け、申込者が自由に選択し、申込者毎に異なる申込を受けることができる機能です。有料の受付をする場合は、申込者の選択に伴い、合計額を自動計算し、クレジット決済(Stripe)後「受付完了」とすることができます。
>> チケット機能を用いた サンプル ページ


 
  • チケットに申込期間を設ける → 【4】へ
     
  • 自由金額チケットを利用する → 【5】へ
    ※自由金額チケットとは…申込者が自由に金額を入力して申し込むチケットです。(例:ご祝儀、寄付金など)
    サンプルフォームはこちら→ 申込者から自由な金額を受け取る / 〇〇家△△家 結婚式
     
  • オプションチケットを利用する → 【6】へ
    ※イベントオプションチケットとは…必須選択のメインチケットとは別枠で設定できる、任意選択のチケットです。


>>チケット機能を実装したフォームのデモサンプル



【1】 イベントページ作成時にチケット設定を「使用する」にする。

 

ticket0.png


 

【2】項目名や注意書き、チケット名などを記入します。
 

ticket1.png

 


【3】チケット名/枚数/金額等を入力していきます。


ticket2.png

 

1.チケット名を入力ください。文字数100文字以下にしてください。

2.金額を入力します。無料チケットの場合は0と金額を入力ください。

3.発行数制限がある場合は数を入力してください。

4.チケットの表示単位を入力してください。(枚、人、個など)

5.一度の申込数に制限を設ける場合は入力してください。

6.チケット項目を追加できます。

7.一度に2枚以上の申込を許可する場合はチェックを入れてください。


 

【4】各チケットに申込期間を設定する。(例:先行受付、複数期間を設けての受付など)


4−1.右側の歯車マークをクリック

ticket3.png




4−2.申込開始日時、終了日時をそれぞれ設定ください。

ticket04.png




4−3.チケット残数の表示の有無を選択し、「設定反映」を押下。

ticket030.png




4−4.申込期間が設定されると、歯車マークが色付きになります。

ticket050.png





【5】自由金額チケットを利用する。

※自由金額チケットとは…申込者が自由に金額を入力して申し込むチケットです。(例:ご祝儀、寄付金など)

自由金額チケットを利用したサンプルフォームはこちら→ 申込者から自由な金額を受け取る / 〇〇家△△家 結婚式



5−1.「+自由金額チケット追加」をクリック。


freeticket0.png




5−2.チケット名/金額等を設定します。

freeticket001.png


1.チケット名を入力ください。文字数100文字以下にしてください。

2.歯車マークをクリック、チケット設定にて 金額範囲/申込期間 等を設定します。



5−3.金額/申込期間/残数表示 をそれぞれ設定の上、「設定反映」をクリック。

freeticket010.png

1.自由金額チケットの 最低金額〜最高金額 をそれぞれ入力します。(未入力は金額の制限なし)

2.チケットの申込期間を設定したい場合、入力ください。

3.チケットの残数表示をしたい場合、設定ください。



5−4.イベントページの申込フォームにて、以下のように表示されます。

freeticket2.png


 


【6】イベントオプションチケットを利用する。

※イベントオプションチケットとは…必須選択のメインチケットとは別枠で設定できる、任意選択のチケットです。


6−1.オプションチケット設定の「使用する」をクリック。


option_ticket1.png



6−2.項目名や注意書き、チケット名などを記入します。

option_ticket02.png


各項目の設定は、メインのイベントチケット設定と同様です。→ 【3】へ
自由金額チケットも設定できます。→【5】へ



6−3.申込フォームにて、以下のように表示されます。

option_ticket03.png


【7】全て設定完了すると、イベントページの申込フォームにて、以下のように表示されます。

ticket_form1.png

各チケットの選択に応じて、合計金額が自動計算されます。




>>チケット機能を実装したフォームのデモサンプル