QRコードをもって来場されるユーザーに入場受付時間を設ける方法

受付時間設定を行うことにより、時間外(該当の参加回でない)に来場された方の
受付時に時間外の表示をさせることができます。


【1】ユーザー一覧に進む(一括で時間設定方法)

入場受付時間を指定したいユーザーを一覧から検索で抽出し、
チェックを入れて、下段にある「入場受付設定」にすすみます。


 

admission001.png



QRコードを持参した際に許可する時間帯を指定して、登録を押します。

admission002.png

最大5件まで時間を指定できます。
すでに登録済みの時間がある場合、上書きされますのでご注意ください。

 

当日時間外にQRコードを読み込むと以下のように表示されます。
admission003.png

ステータスも時間外の受付に関しましては受付済みにはなりません。

この時間指定により、同日に複数回イベントを開催される際に、
別の回に参加することを回避することができます。